本日、休憩中~

作品、荒砥かけを終わって、本日は休憩です。明日はお稽古日、明後日は相模原の甥夫婦が墓参りに来るというので一日そっちと付き合わなくっちゃならないし、明後日はまたお稽古日、土曜日には菊川行きだし、ま、作品の続きは来週火曜日あたりからです。

今日はこれから、ちょいと清水港の河岸の市まで出かけます。甥たちがどこかでお昼を食べたいと言っていますから、河岸の市でお寿司でも、と思うのだけれど、何しろ行ったことがないのでちょい下見。地元の観光地なんて行くことがありませんから… 美味しそうな店があるかしら? それからまたまた温泉にでも行ってきます。

もう肩こりでバリバリだもの~ 体力がないのに、仕事を始めると夢中になって後先見境がなくなっちゃう。ま、そういう性格だから仕方がない。たまのオフにはのんびり骨休めしなくっちゃ~ ^^); 

幸せの青い鳥?

今朝7時ころ、日課のお散歩。お地蔵さんと虚空蔵さんへお参りを済ませて、いつもの山道へ向かおうと用水地の脇の道を歩いていたら、山の斜面のみかん畑から舞い降りてきた青い鳥。どうも口に咥えた毛虫らしきものの咥え方が気に入らなかったのか道に落としてしきりに咥えなおそうとしている。

邪魔をしては申し訳がないので立ち止まって、ちょっと観察。何という鳥だろう? 15センチくらいの大きさかしら? スズメよりは大きいし、鳩よりは小さい。背中は見事な瑠璃色、その下あたりは黄色のような茶色のような色。腹は白い。しきりに動く毛虫のようなものをつつきまわして、そのうちに咥えて飛び去った。

気になったので帰宅後、ネットの野鳥図鑑で調べてみた。

確実というわけではないのだけれど、どうも「ルリビタキ」らしい。

これは「幸せの青い鳥」かもしれない!! メーテルリンクの青い鳥はどうも鳩らしいのだけれど… ま、勝手に「幸せの青い鳥」を見たことにしましょう~ ^^);

それにしても本当に美しい瑠璃色でした。デジカメ持っていけばよかったわ。

遅まきながら、「制作日誌」開始しました。

今年の4月は、どういうわけか災難が束になってやってきて… お払いにでも行こうかしらん? なんて。

何しろ、どうも「春バテ」気味のところへ持ってきて、皮切りは4月11日、アトリエ展の搬入前日。近くのコンビニの駐車場に入ろうとしたとき、いきなり後ろも見ないでバックしてきた車… ヤバイ! と思って止まってクラクションを鳴らしたのだけれど間に合わず、そのままドッカ~ンと、ぶつかられちまった! 運転席側のドア2枚、全とっかえ!  ま、ケガをしなかっただけ良しとするか… 

で、アトリエ展終わった翌日、これはブログにも書いたけれど、裏の造成地の工事が原因でウチの裏に直径1メートルほどの大穴が開いて、埋め戻してもらったけど、次の雨でまたまた大穴。それを埋め戻した翌日の雨でまた土地が沈み、埋め戻し。その数日後の雨でまた地面がえぐれて、そこにあった排水桝が傾いちまった! で、ついに私の堪忍袋も緒が切れて、こんなに何度も繰り返されるのなら、私が苦情を言いに市の開発指導課へでも行って来なくちゃならないわけ? と言ってやったら、翌日、工事業者と住宅会社の人が3人、雁首並べてやっときちんと謝りに来て、排水桝は原状復帰、翌日から擁壁工事が急ピッチで進んで、やれやれ、でした。やっぱり許認可権を握っている開発指導課ってところは怖いらしい。ばばぁ相手だと思ってなめるなよ!! ってなもんです。 

そんなこんなの騒ぎの合間を縫って、作品を作っていたわけです。まいった~~

制作日誌をアップするどころか、制作工程の写真を撮るどころじゃなくておりましたけれど、ま、でもおかげさまで全て無事に切り抜けて、やっと制作日誌、始めました。

と言っても、三番差しからの日誌になってしまった…

この先は各工程をきちんと写真にとって、と思っております。これ以上何事もなければ、って話ですけどね。 ^^);

制作日誌はこちらからどうぞ。

Creative Activity 2018

 

セクハラ

財務省の財務次官によるセクハラ問題、大騒ぎになっていますね。まぁ、私の若いころはセクハラなんて言葉のない時代でした。あんなことをいうオジサマ、割といたような… 適当に受け流し、掻い潜っていたよ。

まぁ、セクハラは論外として、この話で一番気になったところ。朝日TVなのよね。だって、女性記者が上司にセクハラ被害を訴えたわけでしょ? それを握りつぶされたから週刊新潮に売り込んだってことらしいんで、セクハラを受けていることを承知でまたまた取材に送り込んだ。つまり、相手のスケベ心に付け込んで取材させようという魂胆があったんじゃないのってこと。だとしたら、朝日TVだって、充分セクハラの片棒担いだことになりゃしない? むしろこっちの方が悪質みたいな気がする。女の武器を使えってか?? ばかばかしい。散々ワイドショーを賑わしているこの話も、なんだかねぇ。

それから、新潟の県知事さんの買春話だって、買春をしたってことは売春した相手がいるわけでしょ。名門女子大の学生が金欲しさに売春? 二十歳過ぎてるんだから、自己責任でしでかしたことに対しては、そっちだって名前を出せば? 県知事さんは袋叩き状態なんだから。

これも、女の子だからって理由で名前が出ないのだとしたら、ある意味立派なセクハラでしょうに。つまり、やってしまったことの責任を、女だからってだけで免除されるなんて、甘やかしでしかないもの。甘やかされてどんどん馬鹿になってしまう…

なんて、腹立ててる私も、ばかだねぇ。

 

ところで、先日のうちの裏の大穴、昨日まででやっと穴がふさがる高さまで隣地の壁が積みあがって、ほっとしています。来週はまた雨みたいだけれど、今度は大丈夫でしょう~

大穴開けられちゃった!

裏の造成工事、うちの敷地との境に壁を作るということで掘りまくっていて、先日14日~15日の夜に降った雨でついにうちの敷地が一部崩れて… ぎょえ~~大穴があきました。境に積んであったブロックの下が空洞になるわ、今は納屋代わりに使っているプレハブ小屋の隅は基礎のブロックの下がやはり空洞になって。どうしてくれるのよ??

業者が来て、平謝り、とりあえず埋め戻して、壁が完成してからもう一度ちゃんと埋め戻すということでした。

「ちょっと現場写真は写しておきますよ、承知しておいてね。それにまた水曜日に雨が降るという予報なんだから、その雨でまた穴が開くなんてことが無いようにちゃんとやってくれなくては困るわよ。」と言っておいたのですけれど、案の定、今朝見たらまたまた大穴。だんだん穴が母屋の方に近づいてきています。

一応、市役所の土木監理課には、最初に穴が開いたときに苦情の電話を入れておきました。「私の方からこういう届が出ているということはちゃんと記録に残りますよね?」と念を押して。だって、後々どういうことが起こるか、用心しておかないとね。

まぁ、このところご難続きで、お払いにでも行ってきた方がいいのかなぁ、なんて。 ^^);

f:id:oniko-showchan:20080101192903j:plain

最初に空いた大穴です。

f:id:oniko-showchan:20080101193916j:plain

プレハブ小屋の基礎もむき出し、汚水桝も半分むき出しです。

 

f:id:oniko-showchan:20080102045700j:plain

矢板を挟んでとりあえずの応急埋め戻し。

f:id:oniko-showchan:20080102045633j:plain

立ち入り禁止のロープを張っていきました。

f:id:oniko-showchan:20180418171041j:plain

で、これが今朝の状態です。またまた大穴~~

f:id:oniko-showchan:20180418171134j:plain

元の木阿弥で、再びプレハブ小屋の下はえぐれ、汚水桝も半分むきだし。なんとなく穴が母屋の方に迫ってきてるような気がする…

f:id:oniko-showchan:20180418172807j:plain

流れ出した土砂が作りかけの壁の上に溜まっています。

やれやれ… また苦情を言わなくっちゃ。とにかく打ちと隣接する壁を、最優先に完成してくれないと、恐ろしいわ…

アトリエ展、終わりました。

昨日、アトリエ展、生徒さんたちのご協力を得て、無事終了いたしました。多くの方にご覧いただき、ありがとうございました。

ちょっと会場風景など、アップいたしますね。

f:id:oniko-showchan:20080101000016j:plain

 

f:id:oniko-showchan:20080101000022j:plain

 

f:id:oniko-showchan:20080101000045j:plain

みいちゃん、きれいなお花、ありがとうございました! おかげさまで会場もぐっと華やかに~♪

 

f:id:oniko-showchan:20080101000126j:plain

アクセサリーも沢山並びました。

初日、開場15分前に会場に着いた時には、すでに5~6人のお客様がお待ちになっていらっしゃって、もう大慌て。

ありがたいことです。2日目には、初日に取材に来てくださった静岡新聞にカラー写真入りで記事が出たために、新聞を見ましたというお客様が大勢来てくださって。

f:id:oniko-showchan:20080101000200j:plain

 

f:id:oniko-showchan:20080101000201j:plain嫁に行った私の小品の「おっとっと!」です。この後、この猫は無事木に登れるのか、あるいは落っこちちゃうのか? なんて会話で盛り上がったり。^^);

新聞に載せていただいたことから、中高時代の友人が来てくださったりと、旧交も温めてうれしいことでした。

 

アトリエ展、飾り付けの終了

本日午後2時から、アトリエ展の飾り付けでした。

思ったよりも壁面作品が多く集まり、生徒さんの作品も技術の向上が見受けられて、ほっと一安心でした。

明日から3日間、なるべくいろいろな方にご覧いただければと存じます。

これから少しずつ、ここにその様子をアップしていこうと思っています。

さて、今日はすっかり疲れてしまったので、早寝しま~~~す! 明日から頑張らなくっちゃ!