朝っぱらから…

今朝7時前、すごい勢いで帰ってきたしょうちゃん。死んだ雀を咥えている。あらら…

取り上げようとしたけれど、どうにもならない。ま、しょうがない、死んじゃってるんだししばらく遊ばせておくか。私と言えば、その間、作品の試し焼きのための植線中で。

辺りにはスズメの羽が散らばって。10分くらいどたばたと格闘していたのだけれど、そのうち飽きて放り出し、長椅子の上でお昼寝を決め込んだらしい。

やれやれ、掃除しなくっちゃ。スズメの死骸は「ナムアミダブツ~」と袋に入れて、羽のあらかたはそっと箒で掃き寄せて、それから掃除機。

「しょうちゃんね~、殺生は慎みなさいよ。」などと言ってみるけれど効果はないわけで、まぁ、猫って生き物はこういうものなのだからしょうがない。

掃除機の音で起きだした翔ちゃんは、ひざ掛けの端を咥えてにちゃにちゃと足踏みを始める。あら、甘ったれ? 眠たいから撫でてもらうのを請求してる。

で、撫でてやると、ごろんとまた横になり、ゴロゴロ言い始める。で、撫でているうちに、しょうちゃんの額の、耳の下の毛の薄くなっているあたりに何かくっついているのを発見。大きさは米粒の半分ほど。

げーー、マダニだ~~ もう嫌になっちゃう~~ スズメはとってくるわ、マダニはくっつけてくるわ、いくら猫だと言ってもなんじゃろね~~

さて、どうしよう? 無理に引っ張って取るとちぎれたマダニの口が残ってそこから膿んだりするって聞いたし、病院に連れて行く? まてまて、何か効果的な除去方法があるかもしれない。で、ネットで検索してみる。あった! お酢だって。

で、翔ちゃんが寝ているのをいいことに、綿棒の先にお酢をたっぷりつけてマダニにくっつけてみる。待つこと1分くらい。お~~効果あったわ~ マダニはポロリと落ちた!慌てて拾い上げてティッシュでくるんで念のためビニール袋にいれて、ポイ!!

やれやれ、今日の始まりは朝っぱらからひと騒動。それにもめげず、やっと植線が終わり、これから炉を点けて焼成。午後から一番差しに入れそうです。

ま、来週末には素地ができてくるはずだから、それまでには色を決めちゃわないと。

連休明けくらいから、また制作日誌を始める予定です。

終わりました~

14日にアトリエ展が終了いたしました。今年はお天気にたたられちゃって例年よりは訪れてくださる方が少なかったのですけれど、何とか無事終了。会場で行った災害復興支援基金への募金も、27600円が集まり、アトリエ展の費用のうちから400円を補填して、28000円を日本財団へ寄付する予定です。

お客さんは少なかったのですけれど、昔の生徒さんが埼玉から駆けつけてくださったりと、思わぬ同窓会気分で楽しかったですよ。

で、昨日、今日と、残務整理でした。生徒さんたちからは出品料をいただいていますから、会計報告書を作ったり、全出品作の目録を作ったり、来てくださった方へのお礼状を印刷してあて名書き。遠くで作品を取りに来られない生徒さんの作品を梱包して送ったりと、結構残務整理がありますから。それも二日がかりでやっと全部終わり、ほっとしています。

明日はお稽古日ですから、明後日から今度は自分の作品に取り組まなくっちゃ~

連休前までには素地が届くはずですから、今月中に下絵と試し焼きです。連休は仕事三昧の予定です。

 

ところで話は変わりますが、ノートルダム大聖堂の火災、びっくりしました。ニュースでは炎に包まれた尖塔がぽっきり折れて倒れていく様子が映像で流れ…

私は、全てが石造りだとばかり思っていましたから、骨組みは木だった? と、それも驚きの一つでした。

でも、歴史的建造物が何によってであるにもせよ破壊されていく様は心が痛いものです。ましてや、信仰の対象である場合は、より痛切なものがあるのだろうと思います。辺りを取り囲んでいる人々が讃美歌を歌っているのが印象的でした。

アトリエ展、準備完了!

今日は昼から「エフエムしみず」の収録がありました。毎年、アトリエ展に合わせて取材してくださいます。ありがたいことです。放送は13日(土)のお昼12時50分からで、インターネットラジオの「マリンパル」で、スマホやパソコンでアクセスすれば全国どこでも聞けるんですって。

ほぼ1時間で終了。そのあとすぐに家を出て、生徒さんの作品2点と私のを1点、額装していただくために焼津の額縁屋さんへ。到着は2時少し前。で、額縁を選んで仕立てをお願いして、その足でやはり焼津にある日東産業さんへ。ここはお茶缶の製造会社です。アトリエ展で売るために私が原画を作ったお茶缶を購入しに、です。

ところがいつもの裏道を行こうとしたら、途中で踏切の工事のために通行止めに引っ掛かり、150号線に戻ればいいものを、何しろ後戻りってのが大嫌いな私は、ナビもあることだしと見当を付けて走り出し… ナビを見ると、げ! フリーズしてる… 再起動しても状態は変わらず、どうもぶっ壊れたらしい。そういえば最近このナビ、ちょっと挙動不審だった… そろそろ買い替えだなと思いつつそのままにしていたんだっけ。

で、当然のこと迷子になり~~藤枝辺りをぐるぐるしちゃった。^^);

30分ほどで到着する予定が小1時間… ここはどこ? 私は誰?ってなもので。

ウロウロしつつ、やっと150号線にたどり着いたら、曲がるべき道からは随分離れた大井川の川っぺり。で、150号線を焼津方面に戻ってほうほうの態で日東産業さんにたどり着き。

約束の時間より結構過ぎちゃって、迷子になってたの~なんて。

このお茶缶は、毎年行われる国際的な缶のコンペティションでゴールドメダルを受賞したとのことで、そのチラシもいただいて。

f:id:oniko-showchan:20190409203612j:plain

ゴールドメダル

その後、今度はおとなしくショートカットなんて考えずに150号線を戻り、額縁屋さんで仕立てあがった額を受け取って、本当は帰り路にある日帰り温泉でゆっくりしてくるつもりだったのだけれど、あきらめて帰宅しました。あ~~疲れたぁ…

でも、これでアトリエ展の準備はほとんど完了。あとは私の売り物のアクセサリーの値札付けだけです。明日の午前中で終わるでしょう、午後からは明後日の搬入に備えてのんびりします。

 

釉子會展のおしらせ

来週12日(金)~14日(日)までの3日間、第42回釉子會創作七宝工芸展を」開催いたします。

お暇な方はどうぞお越しくださいませ。

会場は、JR清水駅より徒歩5分、旧国1に面した、眼鏡市場の向かい側にあるスズキ自動車の販売店「アムス」の2階ギャラリーです。

f:id:oniko-showchan:20190403180255j:plain

第42回釉子會創作七宝工芸展

いよいよあと1週間となりました。まだ会場入り口に置くポスターと、作品に貼るキャプションを作らなくてはなりません。

先月は風邪をひいて2週間ほどグズグズしちゃいましたので、まだこれからアクセサリーも少し作らなくてはなりませんけれど、何とか間に合うと思っています。

カタクリの花

今日は花曇り。夕方あたりから雨の予報でした。やっぱり行って来よう、カタクリの群生地。で、9時半ころ家を出ました。

牧之原公園は、いつも行く陶芸教室から島田方面に向かって車で10分ほどのところにある。土曜日だから混んでいるかも、と思いつつ、駐車場が10台分しかないとのことだから、多分止められないだろう、と、すぐ近くのお茶の郷ミュージアムの駐車場に車を止めて歩いて5分ほどかしら。

坂道を上ると島田や金谷の街が一望できる。道に差し掛かる桜の花も咲き始めで。

f:id:oniko-showchan:20190330041611j:plain

島田の街を一望

そこから石畳の坂道を下っていざ、群生地へ。おぉ~~見事だわ、こりゃぁ見物人が押し掛けるはずだわ。

f:id:oniko-showchan:20190330040350j:plain

群生地

群生地の中に踏み入らないようにロープを張り巡らせて、木道がしつらえられている。テントを張って、多分手入れをしている地元の人たちだろう、5~6人が詰めていて、カタクリの説明を書いた手作りのチラシを配っていた。

それによると、種子から発芽したカタクリ、1年目は松葉のような子葉が1枚出るだけ、本葉は2年目から出るそうである。それも最初は爪くらいの大きさで、それが6~7年経つと手のひら大になり、成熟して二枚葉となって初めて花をつけるのだそうだ。

ほら、これが1年目ですよ、と、年配の女性が教えてくださった。まるで細ネギみたい!

f:id:oniko-showchan:20190330040634j:plain

一年目の子葉

まぁ、しばらくの間、夢中で写真を撮って。

f:id:oniko-showchan:20190330035929j:plain

カタクリ

斑入りの葉も美しかった~~ これを作品にしてみようかしら?

帰りは、お茶の郷ミュージアムの裏口からお庭に入り、ちょっと散策。終わりかけのレンギョウの花の垣根の向こうに、新築なったお茶室を眺めて。

一番左側のかやぶき屋根だけ、ちょっと全体的なバランスを壊しているような気がするけれど? ま、いっか~~

f:id:oniko-showchan:20190330041900j:plain

お茶の郷ミュージアムのお茶室

帰宅したのは4時ころ。相変わらずしょうちゃんはお出かけ中で、そのうち雨が降り始め、この雨の中、どこをほっつき歩いているやら… 夜7時を回ったころ、ぐっちゃりと地肌まで濡れてのご帰還で。あれまぁ…

散々拭いてもらって只今は長椅子の上で寝てる。ま、帰ってくるだけいいか…

さて、いささかつかれた~ もう寝ちゃおう。

 

開花宣言ありました

昨日、ようやく開花宣言がありました。昨年より10日遅れだそうです。

夕方、しょうちゃんと出かけた散歩道の中ほどにある大きな桜、待ちかねたようにもう三分咲きでした。明日からはまた冷えるので、4月の9日くらいまで楽しめるのだそうです。

散歩道にはシャガも花盛り。ラッパズイセンも咲いています。ホトケノザもピンクの花をつけているし、叢にはカラスノエンドウも赤紫の花をつけ始めていて、一挙に春爛漫と言ったところでしょうか。

ニュースによると、牧之原公園の中にあるカタクリ園では、1万本ほどのカタクリが自生していて、4月4日までの開園だとか。ちょっと見に行って来ようかと思っています。

 

開花宣言?

寒暖差の激しい毎日が続いています。東京ではすでに桜が満開だとか。ところが、ここ静岡では、開花宣言すらまだなのよね。あたりの桜、かなりつぼみの先がピンク色に色づいては来ているのだけれど、まだ咲いてはいません。どういうこっちゃ?

で、今日の気温、予報では21度まで上がるんですって。今日あたり、開花宣言かしら?と、ちょっと心待ちにしています。

今週末はまた寒の戻りだそうで、そうすると今年の花は長持ちする?

いつも、花が咲き始めるとお隣の鉄舟寺の観音堂まで歩いて花見を決め込みます。観音堂までの石段は270段くらいかしら。清水の街が一望できます。何より、人がほとんどいないのがいいのよね。静かにゆっくりと花見が楽しめる。

ブルーシートを敷いてのどんちゃん騒ぎなんて真っ平だもの~